ひぐらし・ろくでなし

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震 震度5強の衝撃

<<   作成日時 : 2005/07/24 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

県立音楽堂もミシミシ揺れた。

毎年7月、弓削昌子とぐるーぷ・どるちぇの定期コンサートが開催される。

第1部「こころの歌」、第2部「メドレー」が終わり、アンコールの「ボレロ」が始まった時だ。出演した歌手20名全員がステージに1列に並び、このボレロを歌う。揺れるようなリズムと同時に下から持ち上げられるような地震が始まった。

2度3度と、ぐらぐら揺れ、音楽堂の高い天井がミシミシと音を立てる。非常口の扉がいつでも開けられるように、係員が配置についた。

歌手たちはそれでも冷静さを保ち歌い続けるが、公演が中断されるような気がした。観客が少し騒ぎ始めた。地震が終息、アンコールのボレロが終わると、最期に挨拶に立った弓削昌子さん。今年80歳を迎えるのだが、第40回のコンサートを開くことが出来、ひとえに、皆様の協力の賜物と謝意を表した。

JR桜木町駅に戻ると、この地震で電車が運休とのことを知った。

(地震の発生で、首都圏の電車は4時間にわたり止り、夜8時ごろに運転が再開された)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震 震度5強の衝撃 ひぐらし・ろくでなし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる